おいしい暮らし~maru家のなちゅらる&べじふるキッチン~

タグ:野菜料理 ( 6 ) タグの人気記事

あずきかぼちゃ*

e0131372_11271234.jpg

おやつにも(笑)♪

More*
[PR]
by honwacafe | 2010-01-19 12:06 | meal & menu diary

郷土料理・けのこ汁

e0131372_164871.jpg


More*
[PR]
by honwacafe | 2010-01-14 16:10 | local menu

ねぎ味噌

玄米ごはんをもりもり食べてもらいたくて…
e0131372_14225659.jpg

心をこめて仕込んだねぎ味噌。

More*
[PR]
by honwacafe | 2010-01-08 14:42 | meal & menu diary

クリスマスのごはん

今年のクリスマスのメニューは…
①家族のリクエストで、わが家の定番のラザニア…手打ちのパスタ+手作りミートソース+手作りホワイトソースで。

     ・
     ・
     ・
   

More*
[PR]
by honwacafe | 2009-12-26 14:33 | meal & menu diary

冬至のかぼちゃ

師走とはよく言ったもので、お坊さんでなくともバタバタ走ってしまいます(!?)。

おとといの祝日は、大晦日の恒例行事である 『なまはげ』 に使う 『けら』(なまはげが着ける袈裟)を編む日でした。
地域のベテランの方々にお願いをして編んでもらいました。

稲わらを縒り合わせて縄を綯い、さらに稲わらを束にしたものを編みこみながら巻きスカート状のものを作るのです。
縁起物なので、その年に不幸があった家の者は編んではいけないとか、
女の人は編んではいけないとか決まりがあるのです(こういうところは、男尊女卑の考え方が残っているのでしょうか)。
なまはげ1匹(こう数えるのが一般的らしい)あたり3枚のけらが必要とのこと。
この町内では4匹登場してもらうので、12枚のけらを編みました。
今年は主人も初挑戦。縄を綯うのもほとんど初めてのことなので、かなり悪戦苦闘しておりました。

こういう行事を見て感じるのは、日本人と米(稲)には切っても切れない関係があるのだなぁということ。
昔から日本人は稲のすべてをうまく使ってきたのですね。
けれども近年はコンバインで収穫するため、わらの部分は粉々に粉砕されてしまい、以前のようにわらを調達するのが難しくなってきています。
収穫する方々にとってはよい方法なのかも知れませんが、稲わら文化が廃れてしまうと思うと残念です。

ちなみに地域の運動会では、『縄綯い(なわない)競争』 という種目もあります。
出場するのは、もともと農家をされてきた年配の方々(若い世代で縄を綯うことができる人はほとんどいなくなっています)。
稲わらを縒り合わせるだけで縄ができていく様を見ているとやっぱりお米(稲)ってすばらしい!…と思います。

さて、その前日、22日は冬至でしたね。
わが家でもかぼちゃをいただきました。
e0131372_12424819.jpg

こちらの本のレシピを参考にして、ごま油で炒めてから塩と醤油だけで味付けしたものです。
かぼちゃの甘みを引き出す煮方でほっくりと美味しくいただけました。

かぼちゃの煮物は子ども達にも大人気。あっという間に売り切れました。
この冬はみんな元気に乗り切りたいですね~♪


↓ ランキングに参加しています。
下記のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。皆さまの応援がたいへん励みになっています(*^^*)♪



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村

ファイブスタイル ブログランキング


きょうもありがとうございます060.gif
[PR]
by honwacafe | 2009-12-25 12:48 | meal & menu diary

洋梨のタルトとクリスマスのキッシュ

先日のお菓子レッスンのアレンジの紹介です。

More*
[PR]
by honwacafe | 2009-12-13 15:35 | homemade sweets